【WordPress】ライブドアブログの記事データをエックサーバーのWordPressにインポート

2020年2月始めに、ライブドアブログからエックスサーバー/レンタルサーバーに移行しました。

移行してから1ヶ月経ち、落ち着いてきましたので、「無料ブログからwordpressへの移行経緯」をまとめたいと思います。

ライブドアブログのブログデータ(記事データ)をエックサーバーのWordPressにインポートする手順を簡単に説明します。

スポンサードリンク

画像をエックサーバーにアップロード

ライブドアブログの画像データをアップロードをします。

アップロードは、「FFFTP」ソフトを使用します。

FFFTPの設定

FFFTPのエックサーバーの設定方法を簡単に説明します。

FFFTPの設定
  • STEP1
    FFFTPのダウンロード、インストール

    FFFTPは、以下のサイトよりダウンロードし、インストールしてください。

    FFFTP(エフエフエフティーピー)プロジェクト日本語トップページ – OSDN

  • STEP2
    「ホストの設定」をクリック

    FFFTPを起動し、「接続」→「ホストの設定」をクリックしてください。

    FFFTR設定01

  • STEP3
    「新規ホスト」をクリック

    「ホスト一覧」画面が表示されるので、「新規ホスト」をクリックしてください。

    FFFTR設定02

  • STEP4
    「基本」タブをクリック

    「ホストの設定」の「基本」タブをクリックし、下記のように設定してください。

    FFFTR設定03

    FFFTR設定04

  • STEP5
    「暗号化」タブをクリック

    「暗号化」タブをクリックしてください。4つのチェックボックスのうち「FTPS(Explicit)で接続」のみにチェックが入っている状態にし、「OK」をクリックしてください。

    FFFTR設定05

  • STEP6
    「接続」をクリック

    「ホスト一覧」画面に戻るので、「Xserver」を選択し「接続」をクリックしてください。

    FFFTR設定06

  • STEP7
    証明書に関する確認画面が表示される場合

    証明書に関する確認画面が表示される場合、「はい」をクリックしてください。

    FFFTR設定07

  • STEP8
    「暗号化の状態の保存」

    「暗号化の状態の保存」画面が表示されたら「はい」をクリックしてください。

    FFFTR設定08

  • STEP9
    接続完了

    下図のような画面が表示されたら接続完了です。

    FFFTR設定09

画像データのアップロード

画像データのURLは下記になります。

http://独自ドメイン/wp-content/uploads/imgs/○/○/○○○○.jpg

FFFTRで、ローカルディスクに保存した画像データの「imgs」フォルダーを、エックサーバーの下記フォルダーにアップロードします。

/独自ドメイン/public_html/wp-content/uploads/

FFFTP設定12

アップロードする保存された画像データの「imgs」フォルダーのディレクトリー構造は、画像データのURLのimgs以下のアドレスと同じ構造になっていること。

WordPressにブログデータのインポート

WordPressにブログデータをインポートする前に、WordPressの設定を行います。

・検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする
・ライブドアブログに合わせ、パーマリンクの設定をする

検索エンジンでの表示

ライブドアブログのブログデータをWordPressにインポートが完了するまで、google検索エンジン等がサイトをインデックスしないように設定をします。

WordPressの管理画面の左メニューから、『設定』→『表示設定』で、『検索エンジンでの表示』の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れます。

記事インポート04

パーマリンクの設定

独自ドメインのライブドアブログは、各記事のURLは下記のようになっています。

http://独自ドメイン/archives/○○○○○.html

WordPressは、パーマリンクの設定することで、ライブドアブログの記事をURL変更なしで、移行することができます。

WordPressの管理画面の左メニューから、『設定』→『パーマリンク設定』で、「カスタム構造」にチェックを入れて、「/archives/%postname%.html」と、入力して「変更を保存」をします。

記事インポート03

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的 (半永久的) な URL です。
パーマリンクは、他のブロガーがあなたの記事やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。
個別の投稿への URL は常に存在して決して変わらないようにすべきです。
そのため、「perma」リンクと呼ばれます。

引用:WordPress Codex 日本語版

WordPressにブログデータをインポート

WordPressに、ライブドアブログのブログデータ(WordPress用編集済み)をインポートします。

WordPressの管理画面の左メニューから、『ツール』→『インポート』で、「Movable Type と TypePad」の「インポーターの実行」をクリックします。

記事インポート02

「ファイルを選択」をクリックし、ブログデータ(WordPress用編集済み)を選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

記事インポート01

「投稿者の割り当て」が表示されます。

投稿者を、WordPressにログインしているユーザーでインポートするか、プルダウン選択から別のユーザーとしてインポートするかを選択することができます。

特にユーザーの変更がない場合は、このまま「実行」をクリックします。

投稿者の設定

ブログデータ(記事データ)の確認

ブログデータ(記事データ)が、正しくインポートされたことを確認します。

WordPressの管理画面の左メニューから、『投稿』→『投稿一覧』で、投稿記事の一覧が表示されるので、正しく取り込まれていれば、ブログ記事のインポート完了です。

投稿一覧

 

以上で、ライブドアブログのブログデータ(記事データ)をエックサーバーのWordPressにインポートする手順を終わります。

 

【WordPress】エックスサーバー移行のためのライブドアブログ・バックアップと編集<PREVIOUS
NEXT<DNSサーバーの切り替えとエックサーバーの無料独自SSL設定

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました