新型コロナ対策のため、3つの密(密閉・密集・密接)を避けましょう!詳細はこちら

【WordPress】エックスサーバー移行のためのライブドアブログ・バックアップと編集

2020年2月始めに、ライブドアブログからエックスサーバー/レンタルサーバーに移行しました。

移行してから1ヶ月経ち、落ち着いてきましたので、「無料ブログからwordpressへの移行経緯」をまとめたいと思います。

ライブドアブログからレンタルサーバーに移行するためには、ライブドアブログの記事データをバックアップ(エクスポート)し、その記事データをWordPress用に編集が必要です。

その手順を簡単に説明します。

スポンサードリンク

ブログのデータを書き出す(エクスポート)

ライブドアブログは、MT(MovableType)形式でブログの記事・コメント・トラックバックのデータを書き出すことができます。画像データは書き出し対象にはならず、個別にバックアップが必要になります。

・MT(MovableType)形式でブログ記事・コメント・トラックバックのデータ書出可
・画像は、自分でデータ保存が必要

ブログ記事・コメント・トラックバックのデータ書き出し

ライブドアブログのブログ記事・コメント・トラックバックのデータ書き出しは、ライブドアブログの「バックアップ」を使用して行います。

ブログ記事・コメント・トラックバックのデータ書き出し手順
  • STEP1
    バックアップ(エクスポート)
    ブログ設定のその他欄にあるバックアップ(エクスポート)をクリックします。
    バックアップ
  • STEP2
    ブログのデータを書き出す

    書き出すカテゴリや期間、コメント・トラックバックを含めるか、下書きや予約投稿、プライベート追記を含めるかを選択し、ブログのデータを書き出すをクリックします。
    ブログのデータを書き出す
    「改行」オプションでは、ブログ記事中の改行をそのまま出力するか<br>タグに変換するかを選択することができます。(通常は「改行をそのまま出力」を選択してください。
    また、エクスポートデータが大きい場合などはZIP圧縮するにチェックを入れると、zipファイルでダウンロードいただくことも可能です。
    エクスポートには数分から数時間ほど時間がかかることがあります。時間を置いて再度このページを読み込み、エクスポートが完了しているとダウンロードボタンが有効になります。

    注意事項
    エクスポートが完了していても、ページの再読み込みを行わないとダウンロードボタンは有効になりませんのでご注意ください。

画像をダウンロード

ライブドアブログの場合、ブログデータの保管場所と画像データの保管場所が違います。

下図は、参考に独自ドメインのライブドアブログの記事URLの一部を示したものです。

ライブドアブログ・ブログリスト

しかし、画像データの保管場所は違います。
下図は、バックアップしたブログデータの中から、画像データのURLのみ抜き出したリストです。

ライブドアブログ画像リスト

一般的には、下記ソフトを使用してダウンロードしますが、わたしの場合は、下記ソフトで上手くダウンロード出来ず、マニュアルで一つずつ保存しました。

ブログ記事のデータをWordPress用に編集

ライブドアブログのブログデータをWordPressにアップロードする前に、WordPressの環境に合わせて、編集が必要です。

また、ブログデータのテキストファイルを編集する場合、下記指定で保存するようにしてください。

ブログデータのテキストファイル保存の指定
・文字コード:UTF-8、bomなし
・改行コード:LF

サーバーで使用しているsingle.php、.htaccessやwp_config.php等を『bomあり』で保存した場合、文字化けやエラーを起こすことがあります。

改行コードには『LF』、『CR+LF』や『CR』が有ります。

エックサーバーはLinuxを使用しているので、改行コードは『LF』が適切です。
windows系は『CR+LF』です。

わたしは、エディタとして『TeraPad』を使用しています。
「ファイル」→「文字/改行コード指定保存」で、指定が出来ます。

TeraPad保存

TeraPad(窓の杜)

画像のURLの置き換え

ブログデータ内の画像のURLは、ライブドアブログのURLになっています。

http://livedoor.blogimg.jp/ユーザー名/imgs/○/○/○○○○.jpg

画像のURLをレンタルサーバーのURLに置き換えが必要です。
エディタを使用して、一括置き換えをします。

置換前:http://livedoor.blogimg.jp/ユーザー名/

置換後:http://独自ドメイン/wp-content/uploads/

TeraPad置き換え

変更後は、下記URLになります。

http://独自ドメイン/wp-content/uploads/imgs/○/○/○○○○.jpg

内部リンクのURLの置き換え

ライブドアブログ内で記事をリンクしている場合、URLの置き換えが必要になります。

しかし、ライブドアブログを独自ドメインで使用している方は、URLの置き換えの必要はありません。

http://独自ドメイン/archives/○○○○○.html

 

「http→https」の編集
無料独自SSLはブログの移行が完了し、DNSの設定をエックスサーバーの情報に変更後、サーバーパネル内「SSL設定」で追加します。
ブログデータの「http→https」の編集は、SSL追加後、WordPress上で行います。

 

以上で、ライブドアブログの記事データのバックアップ(エクスポート)とその記事データをWordPress用に編集する手順を終わります。

 

【WordPress】ライブドアブログで使用している独自ドメインでWordPressをインストール<PREVIOUS
NEXT<【WordPress】ライブドアブログの記事データをエックサーバーのWordPressにインポート

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました