【IPO証券会社】IPOとむさし証券(トレジャーネット)

日本の証券会社は多く、個々の証券会社に特徴があります。

このサイトでは、IPO(新規公開株)をメインに取り扱っており、個々の証券会社のIPOに関する特徴を調べています。

今回は、むさし証券(トレジャーネット)について説明します。

参考)IPO(新規公開株)申込時、事前入金不要の証券会社;

スポンサードリンク

1.特徴

むさし証券(トレジャーネット)の主な特徴は下記になります。

  • IPO申込時の事前入金不要!
  • IPO引受数(2019年の引受数:9社/86社中)
  • IPO主幹事引受数(2019年の主幹事引受数:0社)
  • IPO抽選は平等抽選

次に抽選について説明します。

2.抽選について

むさし証券(トレジャーネット)の抽選は、下記1段階方式になっています。
残念ながら、ステージ制などの2段階方式ではありません。

  • 平等抽選

IPO抽選(平等抽選)

平等抽選は、1口座に1口の抽選件が与えられます。
取引実績や預かり資産等で当選確率が変動しない完全抽選を実施しています。

申込株数が多い少ないに関係なく、当選確率が平等です

申込時の事前入金が不要です。

抽選の割合について、少し調べてみました。

日本証券業協会の「新規公開に際して行う株券の個人顧客への配分状況」のむさし証券(トレジャーネット)のデータから、新規公開株の個人のお客様への配分は15%前後でした。

項目抽選の割合備考
新規公開株の個人のお客様への配分15%前後例)ベース:
 引受単元数:23
  IPO抽選単元数:3(13.0%)
BuySellThechnologes:
 引受単元数:6
  IPO抽選単元数:1(16.3%)

3.手数料について

むさし証券(トレジャーネット)の手数料は下記になります。

1回での注文の約定金額税抜き手数料税込み手数料
10万円まで75円82円
10万円超~20万円まで95円104円
20万円超~50万円まで175円192円
50万円超~100万円まで320円352円
100万円超~150万円まで380円418円
150万円超~300万円まで440円484円
300万円超~600万円まで750円825円
600万円超~900万円まで1,320円1,452円
900万円超~1,200万円まで1,760円1,936円
1,200万円超~1,500万円まで2,200円2,420円
1,500万円超~1,800万円まで2,640円2,904円
1,800万円超~2,100万円まで3,080円3,388円
2,100万円超~3億円まで3,520円3,872円
1日の約定代金合計税抜き手数料税込み手数料
300万円まで1,200円1,320円
300万円超~600万円まで2,400円2,640円
600万円超~900万円まで3,600円3,960円
900万円超~1,200万円まで4,800円5,280円
1,200万円超~1,500万円まで6,000円6,600円
1,500万円超~1,800万円まで7,200円7,920円
1,800万円超~2,100万円まで8,400円9,240円
2,100万円超~2,400万円まで9,600円10,560円
2,400万円超~2,700万円まで10,800円11,880円
2,700万円超12,000円13,200円

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました