【IPO新規】Retty (7356)の初値予想とBBスタンスについて

Retty (7356)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想BBスタンスについて紹介します。

スポンサードリンク

事業内容(概要)

Retty (7356)は、「食を通じて世界中の人々をHappyに。」をビジョンに掲げ、各ユーザーの好みに合わせて個別最適化された飲食店情報を提供するよう、ユーザーの実名に基づく飲食店オススメ口コミ情報及び全国の飲食店情報等を蓄積した実名型グルメプラットフォーム「Retty」を運営しています。

  • 【FRM】多くの飲食店は稼働率の向上を通じた売上の増加及び採算の改善による利益率の向上を至上命題としており、当社は「Retty」を通じたオンラインでの販促を提供
  • 【広告コンテンツ】①実名型グルメプラットフォーム「Retty」を活用した広告ソリューション、②実名型グルメプラットフォーム「Retty」を運営、拡大してきた中で蓄積してきたコンテンツを活用したコンテンツソリューション

[事業系統図]
事業系統図

初値予想

Retty (7356)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「グルメプラットフォーム「Retty」の運営等」で普通
  • 業績は、普通
  • 公開株数は、多い

公開株が多いのが気になりますが、最近のIPO人気を考慮して、公募割れの可能性は少ないと判断します。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 全力申込み

独自評価

新規上場会社名Retty
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:「Retty」の運営等)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):○
 経常利益(10% 以上):△
 当期純利益(10% 以上):○
 自己資本比率(40%以上):○
 自己資本利益率(10% 以上):○
当選枚数
基準:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要

上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容グルメプラットフォーム「Retty」の運営等
業種別分類・コードサービス業・7356
公募株数200,000株
売出株数4,618,600株
OA株数722,700株
当選本数(売買単位:100株)55,413本
仮条件決定日10/13
BB期間10/15~10/21
公開価格決定日(当選日)10/22
申込期間10/23~10/28
上場日10/30
主幹事証券大和証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
野村證券
みずほ証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
エース証券

事業規模

想定価格1,150円
上場時発行済み株式総数10,812,504株
想定時価総額124.3億円
吸収金額63.7億円
案件規模小型案件

企業業績

企業業績

IPO(新規公開株)の2020年のスケジュール、状況と結果が分かるように、IPOスケジュールにまとめました。

では、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました