新型コロナ対策のため、3つの密(密閉・密集・密接)を避けましょう!詳細はこちら

【IPO新規】きずなホールディングス (7086)の初値予想とBBスタンスについて

きずなホールディングス (7086)の新規上場が決まりました。

 

事業内容は、葬儀施行及び葬儀付帯業務を提供する葬儀施行業等に関する事業です。

[事業系統図]

事業系統図

 

スポンサードリンク

気になる点

葬儀と言えば、元ドリフターズの加藤茶が宣伝している「さがみ典礼」、2014年に参入したイオンライフ株式会社を思い浮かべます。

日本の問題である少子高齢化の状況を考えれば、『目論見書』に記述されているように継続的成長で、特に問題はないと判断しますが、微妙ですね。

ただし、売出株数が公募株数より多いので、その影響が気になります。

BBの参加スタンス

現時点では、売出株数の多さが気になりますが、BBスタンスは、全力申込みです

会社名きずなホールディングス
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:葬儀施行業等)
業績
評価項目:
売上高(10% 以上):○
営業利益(10% 以上):○
当期純利益(10% 以上):○
自己資本比率(40%以上):△(19.6%)
自己資本利益率(10% 以上):○
株価収益率(10% 以下):ー
当選枚数
基準:
普通(~20,000本):○※
多い(20,001本~):△
※売出株数の影響を考慮要
■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容葬儀施行及び葬儀付帯業務を提供する葬儀施行業等
業種別分類・コードサービス業・7086
公募株数50,000
売出株数1,697,200
OA株数262,000
当選本数(売買単位:100株)20,092本
想定価格2,200円
仮条件決定日2020 年2 月14 日
仮条件
BB期間2020 年2 月18 日から2 月25 日まで
公開価格決定日(当選日)2020 年2 月26 日
公開株価
申込期間2020 年2 月27 日から3 月3 日まで
上場日2020 年3 月6 日
初値
初値上昇率
主幹事証券野村證券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
いちよし証券

 

事業規模

 

想定価格2,200円
上場時発行済み株式総数3,444,235株
想定時価総額75.8億円
吸収金額44.2億円
案件規模小型案件

 

企業業績

 

回次国際会計基準
第1期第2期
決算年月2018年5月2019年5月
売上収益(千円)6,417,2267,193,505
営業利益(千円)641,974813,188
税引前当期利益(千円)465,621616,237
親会社の所有者に帰属する当期利益(千円)293,364406,446
親会社の所有者に帰属する当期包括利益(千円)293,364406,446
親会社の所有者に帰属する持分(千円)2,856,5203,268,689
資産合計(千円)15,457,15216,677,503
1株当たり親会社所有者帰属持分(円)841.58963.01
基本的1株当たり当期利益(円)86.43119.75
希薄化後1株当たり当期利益(円)85.96118.70
親会社所有者帰属持分比率(%)18.519.6
親会社所有者帰属持分当期利益率(%)10.813.3
株価収益率(倍)
営業活動によるキャッシュ・フロー(千円)1,328,0401,233,294
投資活動によるキャッシュ・フロー(千円)△883,114△488,072
財務活動によるキャッシュ・フロー(千円)△836,911△526,201
現金及び現金同等物の期末残高(千円)477,802696,823
従業員数

〔ほか、平均臨時雇用人員〕

(名)175

〔219〕

187

〔278〕

 

 

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました