【IPO新規】ドラフト (5070)の初値予想とBBスタンスについて

 

ドラフト (5070)の新規上場が決まりました。

 

ドラフト (5070)は、連結子会社であるD-RAWRITE INC.と構成されています。

 

主な事業内容は、下記企画デザイン・設計・施工等になります。

  • 都市開発企画、ビル環境設計、ビルリニューアル等
  • 自社オフィス設計、店舗デザイン、ホテル内外装設計等
  • オリジナルオフィス家具
  • 3Dイメージパース、2D設計図面

[事業系統図]

事業系統図

 

スポンサードリンク

初値予想

ドラフト (5070)の上場における初値予想について下記します。

  • テーマ的には、企画デザイン・設計・施工と言うことで、人気は普通
  • 事業的には、特に問題ない
  • 公開株数は普通
  • 「ミアヘルサ(7688)」、「リビングプラットフォーム(7091)」と同時上場(3社)

3社同時上場は気になりますが、公募割れの可能性はないと判断します。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンスは、下記になります。

  • 全力申込み

 

独自評価

 

会社名ドラフト
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:企画デザイン・設計・施工等)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):△(8.3%)
 経常利益(10% 以上):○
 当期純利益(10% 以上):○
 自己資本比率(40%以上):△(16.5%)
 自己資本利益率(10% 以上):○
当選枚数
基準:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要
■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容空間(オフィス、商業施設、都市開発、環境設計、その他)の
企画デザイン・設計・施工
業種別分類・コード建設業・5070
公募株数720,000
売出株数460,000
OA株数177,000
当選本数(売買単位:100株)13,570本
仮条件決定日2020年2月28日
BB期間2020年3月2日から3月6日まで
公開価格決定日(当選日)2020年3月9日
申込期間2020年3月10日から3月13日まで
上場日2020年3月17日
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
野村證券
極東証券
いちよし証券

 

事業規模

 

想定価格1,520円
上場時発行済み株式総数4,470,000株
想定時価総額67.9億円
吸収金額20.6億円
案件規模小型案件

 

企業業績

 

企業業績

 

 

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました