【IPO新規】ダイレクトマーケティン グミックス(7354)の初値予想とBBスタンスについて

ダイレクトマーケティン グミックス(7354)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想BBスタンスについて紹介します。

スポンサードリンク

事業内容(概要)

ダイレクトマーケティン グミックス(7354)は、エンドユーザーとの直接的な接点を持つコミュニケーション手段を介して行う商品・サービスの販売その他のマーケティング活動であり、当社グループは当該業務を通じて顧客企業の営業成果、営業効率の向上に資する営業ソリューションサービスを提供しております。具体的には、顧客企業からの業務委託に基づいて、自社で運営するコンタクトセンターにおける電話受発信、フィールドセールスによる直接訪問、Webコンタクト等のチャネルを通じて顧客企業のエンドユーザー向けにダイレクトマーケティングを実施し、直接的に顧客企業の営業成果の向上をサポートするほか、当該業務で蓄積したノウハウや人材を活用して顧客企業向けにコンサルティングや業務受託、人材派遣等を行うことにより、顧客企業の営業体制強化や営業効率の改善に貢献しています。

  • 【コンサルティング】ダイレクトマーケティングミックスでは、数多くの運用経験から得たノウハウとコンサルティング実績を元に、一時的な検討サービスの提供ではなく、お客様の課題や目的に合わせた戦略・計画の策定からシステムの構築など、実際の運用までのフルサービスを提供
  • 【人材派遣】「企業」と「人」のベストマッチングを実現するために、カウンセリングは時間をかけて実施し採用のミスマッチを防ぎます。スタッフの資質を最大限に引き出すとともに、充実の教育・研修制度で高度なスキルを身につけたスペシャリストを揃え、お客様のご要望に対してきめの細かいサービスを提供
  • 【マーケティング】コンタクトセンターに関する豊富な経験と、様々な業界におけるコンタクトセンターの構築・運営実績、そしてプロモーションからカスタマーサポートまでの専門的なオペレーションノウハウを駆使し、ご要望を実現に向け、最適なサービスをご提供
  • 【ビジネス・プロセス・アウトソーシング】お客様の各部門、各業務(総務、経理、営業、生産、人事、情報システム、設計、開発など)を対象にお客様業務の洗い出しを行い、課題を精査し、明確化いたします。 自社で抱えているコストや工数がかかる業務を一括して代行するなど、煩雑な作業の省力化・簡素化をサポート

[主な事業系統図]
事業系統図

初値予想

ダイレクトマーケティン グミックス(7354)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「営業ソリューションサービスの提供」で、普通。
  • 業績は、普通
  • 公開株数は、多い(公募株数がゼロ)

上記の公募数がゼロと公開株数の多さを考慮すると、公募割れの可能性がります。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 様子見で、『仮条件』で判断

【更新日:2020/09/19】

仮条件がでました。

想定価格:2,980円
仮条件 :2,400~2,980円

想定価格から見ると、仮条件の価格は下振れしたので、判定を維持。

BBスタンスは、リスクを考慮して「SBI証券のIPOチャレンジポイント確保」とします。

【IPO証券会社】IPOとSBI証券
今回は、IPOの取扱数一番のSBI証券について調べてみました。 IPO抽選に参加する上で、一番気になるのが公募割れです。 公募割れのリスクがある場合、参加しないのが一番良いのですが、多くのIPO投資家はSBI証券に最...

独自評価

新規上場会社名ダイレクトマーケティングミックス
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:営業ソリューションサービスの提供)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):○
 経常利益(10% 以上):○
 当期純利益(10% 以上):○
 自己資本比率(40%以上):△
 自己資本利益率(10% 以上):○
当選枚数
基準:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要

上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分未定
事業の内容ダイレクトマーケティングを通じた営業
ソリューションサービスの提供
業種別分類・コードサービス業・7354
公募株数0株
売出株数7,845,900株
OA株数1,176,800株
当選本数(売買単位:100株)90,227本
仮条件決定日9/15
BB期間9/16~9/24
公開価格決定日(当選日)9/25
申込期間9/28~10/1
上場日10/5
主幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
幹事証券大和証券
松井証券
SBI証券
東海東京証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
岡三証券
丸三証券
楽天証券
極東証券

事業規模

想定価格2,980円
上場時発行済み株式総数20,050,500株
想定時価総額597.5億円
吸収金額268.9億円
案件規模小型案件

企業業績

企業業績

IPO(新規公開株)の2020年のスケジュール、状況と結果が分かるように、IPOスケジュールにまとめました。

では、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました