【IPO新規】アララ (4015)の初値予想とBBスタンスについて

アララ (4015)の新規上場が決まりました。

わたしの初値予想BBスタンスについて紹介します。

スポンサードリンク

事業内容(概要)

アララ (4015)は、「アイディアとテクノロジーで革新的なサービスを提供し、便利で楽しい、みんながハッピーになる社会を創る。」というミッションのもと、子供の頃、憧れていた未来の姿、まだ見ぬ未来の姿を想像し、創造し、便利で楽しく、ドキドキ・ワクワクするサービスを提供していくために事業を展開しています。

  • 【キャッシュレスサービス事業】当社の顧客である店舗や企業向けに、エンドユーザーが利用するハウス電子マネーやポイントをSaaS型の「point+plus」にて提供
  • 【メッセージングサービス事業】適切なタイミングで、電子メールを一時に大量に配信したい企業・団体(主要顧客:運輸業、金融機関、情報通信業、地方公共団体等)を対象に、メッセージングサービスを提供
  • 【データセキュリティサービス事業】当社が提供する「P-Pointer File Security」は、個人情報の保護に関する法律に基づき、顧客がデータの適切な管理を実現することを目的としており、顧客のPC、ファイルサーバ内にインストールし、個人情報等の検出、適切な保管場所への移動、削除等の適切な管理を顧客自らが行う

[事業系統図]
事業系統図

初値予想

アララ (4015)の上場において、気になる点は下記になります。

  • テーマ的には、「キャッシュレスサービス事業等」で普通
  • 業績は、普通
  • 公開株数は、普通

コロナの影響でキャッシュレスの推進と最近のIPO人気を考慮して、公募割れの可能性は少ないと判断します。

BBの参加スタンス

現時点でのBBスタンス;

  • 全力申込み

独自評価

新規上場会社名アララ
独自評価(◎大、○:普通、△:リスク)
初値期待度
人気度
(事業内容:キャッシュレスサービス事業、
メッセージングサービス事業、データ
セキュリティサービス事業等)
業績
評価項目:
 売上高(10% 以上):△
 経常利益(10% 以上):○
 当期純利益(10% 以上):○
 自己資本比率(40%以上):○
 自己資本利益率(10% 以上):○
当選枚数
基準:
 普通(~20,000本):○※
 多い(20,001本~):△
 ※売出株数の影響を考慮要

上場スケジュール

■JPX:新規上場会社情報より引用
市場区分マザーズ
事業の内容キャッシュレスサービス事業、メッセージング
サービス事業、データセキュリティサービス
事業等
業種別分類・コード情報・通信業・4015
公募株数381,100株
売出株数412,000株
OA株数118,900株
当選本数(売買単位:100株)9,120本
仮条件決定日11/2
BB期間11/4~11/10
公開価格決定日(当選日)11/11
申込期間11/12~11/17
上場日11/19
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券大和証券
SBI証券
楽天証券
みずほ証券
松井証券

事業規模

想定価格1,385円
上場時発行済み株式総数6,125,400株
想定時価総額84.8億円
吸収金額12.6億円
案件規模小型案件

企業業績

企業業績

 

IPO(新規公開株)の2020年のスケジュール、状況と結果が分かるように、IPOスケジュールにまとめました。

では、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました